薔薇の滴に女性ホルモン対策効果はある?

薔薇の滴に女性ホルモン対策効果はある?

薔薇の滴(しずく),女性ホルモン,効果

 

女性の健康は ホルモンバランスに大きく左右されます。

 

ホルモンバランスが乱れると、自律神経に大きな影響を与えてしまい、女性の体は様々な不調が起こりやすくなります。

 

こういったホルモンバランスの乱れは 更年期を迎える時期に起こりやすくなります。

 

やる気がなかったり イライラしやすくなったり、このような形であらわれやすくなるのです。

 

その対策に薔薇の滴を活用することができるのでしょうか?

 

薔薇の滴の原料であるローズオイルは その香りで交感神経をリラックスさせる働きがあります。

 

その結果として 自律神経を整え、ホルモンバランスのサポートにつながるのです。

 

 

アロマオイルには このような働きがあるものがいくつかありますが、その中でもローズオイルは最高峰と考えられています。

 

そして ローズオイルの中でも、ブルガリア産のダマスクローズを原料に 蒸留法で抽出されたものは ローズ・オットーと呼ばれ、バラの精油のうちでも ホルモンバランスへの効果が実感しやすいことで定評があります。

 

 

薔薇の滴(しずく),女性ホルモン,効果

 

薔薇の滴の原料は ブルガリア産ダマスクローズ、しかも昔ながらの蒸留法で抽出された希少なローズオイル。

 

これは ローズ・オットーとほぼ同等のクオリティと考えてよいのではないでしょうか?

 

ですので 薔薇の滴を飲むたびに 女性ホルモンサポート効果が期待できるのです。

 

 

薔薇の滴が更年期の女性の エチケット対策だけでなく、気分の落ち込み対策などにも口コミで話題なのは このような特性があってのことですね。

 

ホルモンバランスの乱れが気になる方は 薔薇の滴を試してみてはいかがでしょうか?