薔薇の滴は不眠に効果があるの?口コミで検証

薔薇の滴は不眠に効果があるの?口コミで検証

薔薇の滴(しずく),口コミ,不眠

 

薔薇の滴は 不眠に効果があった、という口コミをいくつか目にしました。

 

睡眠で悩みを抱えている方が 薔薇の滴を飲むだけで解決するのでしょうか?

 

検証してみました。

 

薔薇の滴の主な原料であるローズオイルは、アロマテラピーでも活用されています。

 

ローズオイルの効果は様々ですが、その中に 鎮静、抗うつ作用があることで知られています。

 

実際に ちょっと落ち込んだ時などに ローズオイルで芳香浴をするという方法もあるそうです。

 

気持ちを前向きにしたい、落ち着きを取り戻したい、という時や クヨクヨ悩んでいる状態が続いてしまって・・という時に効果が期待できそうですね。

 

薔薇の滴は飲むだけで体の内側からアロマテラピー効果が期待できます。

 

ですので ローズオイルで特に癒される!という方は お休みになる 1時間前くらいに飲むことで 穏やかに眠る準備ができるのではないでしょうか。

 

 

不眠ぎみなので アロマを活用して対策をしたい!ということでしたら 薔薇の滴だけでなく、鎮静作用のある他のアロマ、例えばラベンダーなども試してみるとよいでしょう。

 

とは言っても、本格的にアロマを使う、となると専門店でオイル、そして専用のディフューザーを購入して、となりますので割と大がかりです。

 

その点 薔薇の滴は 初月は1,000円(税込)ですので、軽くお試ししてみるにはうってつけですね。

 

 

不眠がちな方は日常生活の工夫も

 

薔薇の滴(しずく),口コミ,不眠

 

不眠がち、眠りが浅いという方は 薔薇の滴やアロマなどの活用だけでなく、日常生活を見直すこともおすすめします。

 

例えば 昼寝をする習慣があって 寝つきが悪くなるという場合があります。

 

昼寝を長くしすぎないように工夫をしましょう。

 

また、夕方以降にコーヒーやお茶を飲む習慣が 寝る時間に覚醒させる原因となっていることもあります。

 

カフェインレスコーヒーやハーブティーに切り替えてみましょう。

 

最近ではスマホをベッドに持ち込んでついダラダラと見続けてしまって・・・といった方も増えています。

 

寝る直前まで電子機器を見続けることは覚醒作用にもつながります。

 

寝る!と決めたら スマホは寝室に持ち込まないようにしてみてはいかがでしょうか。

 

色々やってみたけど それでも不眠がなかなかよくならない。。という方は、無理をせずにお医者様にかかってみることをおすすめします。