薔薇の滴は2倍の量飲んで大丈夫?その効果は?

薔薇の滴は2倍の量飲んで大丈夫?その効果は?

薔薇の滴は 一日2粒飲むタイプのサプリメントですが、その2倍量である4粒飲んでいる、という口コミがいくつか寄せられています。

 

薔薇の滴はサプリメントとはいえ、2倍もの量を飲んで果たして本当に大丈夫なのでしょうか?

 

まずは薔薇の滴を2倍量飲んでいる方の口コミを検証してみましょう。

 

接客業ですので薔薇の滴での口臭ケアは欠かせません。

 

最近では 朝とお昼、夕方の休憩時に一粒ずつ、そして夕食時にももう一粒と一日4粒飲んでいます。

 

仕事で自信が持てるようになり感謝しています。

 

40代 愛知県

 

 

営業職ですので、商談が続く時などに薔薇の滴をポンっと追加で飲むようにしています。

 

多い日で一日4粒くらいになりますが、とても助かっています。

 

30代 神奈川県

 

なんと、薔薇の滴は一日2粒だけにとどまらず、2倍程度の量を飲む方も結構いらっしゃるのですね。

 

薔薇の滴はサプリメントでありお薬ではないので、一日2粒まででないといけない、という決まりはないのですが こういう飲み方って正直どうなんだろう?

 

そう思っていたところ、リフレさんから こんなお便りをいただきました。

 

 

薔薇の滴(しずく),口コミ,2倍

 

このお便りによると、なんと!

 

実は薔薇の滴は より効果を実感したい、という方には 一日4粒の摂取がおすすめ、なのだそうです。

 

 

薔薇の滴(しずく),口コミ,2倍

 

 

というのも 薔薇の滴は飲んでから30分後〜3時間くらいが香りがよく実感しやすいピーク。

 

なので

 

例えば 朝起きて1粒、出がけに1粒、ランチ後に1粒、入浴後に1粒

 

こんな感じで 適当に時間間隔をとって飲むことで 一日中香りが続く、ということなのです。

 

 

実際に口コミでも これに近い飲み方をしている方もいて ほほぉ〜ってなってしまいました。

 

 

とはいえ、過剰に飲むというのは薔薇の滴に限らずどんなサプリでも禁物ですよね。

 

 

薔薇の滴の場合 一日最大20粒まで、という基準はあるようです。

 

20粒って・・・・?!というくらいな量ですよね。

 

ですので4粒くらいでしたら 問題が起こりやすい量ということはないみたいです。

 

薔薇の滴を より効果的に飲むコツとしては 一度に4粒飲むのではなく、

 

 

2〜3時間間隔をあけて1粒ずつ飲む

 

 

これがポイントになりそうです。

 

もちろん体質などもあるかと思うので 1粒づつ増やすなどの調整は必要ですね。

 

 

そして飲むタイミングなどもご自分の予定や 食事の時間などと合わせて調整しながら ベストなパターンを探してみるようにしましょう。

 

また、薔薇の滴を効果的に使う!ということで大事なのは 続けること。

 

大事な時だけ一日沢山飲む、というよりは 一日2粒を続けるほうが 毎日のエチケット対策にもなりますし、自信が積み重なってゆきます。